So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)

 ■夜間ミュージアム/女性割引

 水曜日を定時退社日、いわゆる「ノー残業デー」に設定する企業が増加している。時間外勤務の削減が目的で、このノー残業デーに目をつけ、定時に退社するサラリーマンやOLをターゲットにしたビジネスが活況だ。水曜日限定の夜間見学会を始めた大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区)やお得なディナーを提供するホテルなど、いずれも“決戦は水曜日”と位置付け、あの手この手のビジネスを打ち出している。(香西広豊)

 NTT西日本やパナソニック電工、ミズノなど関西企業の間でも週の半ばの水曜日をノー残業デーに定める動きが広がっており、これをビジネスチャンスととらえたさまざまなサービスが登場している。

 大阪にゆかりのある企業人を紹介する大阪企業家ミュージアムは、今月2日から水曜日限定の「夜間見学会」を開始。同施設の閉館時間は午後4時30分だが、水曜日は閉館時間を午後8時に延長し、午後6時から夜間見学会を実施している。見学会の所要時間は約1時間30分。大阪産業の歴史に関する説明を受け、大阪の企業家を紹介したビデオを観賞後、参加者はガイドスタッフと一緒に館内を見学する。参加しやすい時間とあって「人気は上々」(事務局長の興津(おきつ)厚志さん)という。

 東急不動産グループのスポーツクラブ「東急スポーツオアシス」は、心斎橋にあるクラブウエスト店(大阪市中央区)で水曜日の夜に走る「クラブウエストランニングクラブ」をスタート。午後7時から約6キロのコースを約1時間30分かけてゆっくり走るプログラムで、クラブに入会しなくても登録料(3500円)と参加費(1回500円)を払えば、クラブのロッカーやバスルームを使うことができるのが売りだ。

 ホテル業界もノー残業デーを売り上げ拡大の好機と位置づけている。ラマダホテル大阪(大阪市北区)はホテル内の鉄板焼きレストランで、5月から水曜日は2人以上の女性グループに対してディナーの全メニューを3割引きで提供。アシスタントマネジャーの青柳理佐さんは「お得な料金設定で、ドリンクもすべて3割引きで提供しています」とPRに余念がない。

 ノー残業デーについては日本経団連が呼びかけるなど、企業での導入が進んでいるため、今後も水曜日の夜を狙った多彩なビジネスが登場しそうだ。

「だまされたふり」で男逮捕=「闇の職安」で応募―詐欺未遂容疑で警視庁(時事通信)
女性賃金は男性の7割弱…男女共同参画白書(読売新聞)
鳩山政権を真摯に反省、新たな出発…枝野幹事長(読売新聞)
早期殺処分を確認=日向市長と口蹄疫対策協議―農水副大臣(時事通信)
上田知事の政治塾開校 櫻井よしこ氏ら講演(産経新聞)

ダイヤ再鑑定 工賃は?補償は? 小売業者、対応に苦慮(毎日新聞)

 ダイヤモンドの鑑定を巡り「全国宝石学協会」(全宝協、東京都)が業界基準よりカラー(色)を甘く鑑定したとされる問題で、業界団体による再鑑定が壁に直面している。指輪などに加工されたダイヤは枠から取り外す必要があるためだ。別途工賃がかかるほか強度が落ちるなどの問題があり、小売業者は対応に苦慮している。

 業界団体「宝石鑑別団体協議会」(AGL、東京都)加盟22社は、全宝協が07年2月〜08年10月に鑑定したダイヤを対象に再鑑定を受け付けている。消費者は無料だが、小売業者は有料。指輪などに加工されたダイヤはそのままでは鑑定できないため枠から外すなどの工賃が別途かかるが鑑定会社は負担しない。購入先の小売店が負担する動きもあるが、対応は各店の判断に委ねられている。

 工賃は留め方やデザインで異なる。宝飾加工業者などでつくる「日本リ・ジュエリー協議会」(東京都)によると、通常の「爪留め」なら数千円から可能だが、再加工で強度が落ちることがある。石を覆うように留める覆輪(ふくりん)留めなどだと、一度外すと元に戻せないことも。「この場合、再鑑定をあきらめるか、枠を替えるしかない」と同協議会役員。福岡県内の宝石商は「婚約指輪だと枠にも思い入れがあり、単純に別の指輪に仕上げ直すわけにもいかない」とこぼす。

 該当するダイヤのついた指輪など商品約10個を店頭から撤去した北九州市の宝飾店。再鑑定料に加えて工賃がかかるため再鑑定に出せないままだ。男性社員は「工賃を負担しても、再加工で強度が落ちたら誰が補償してくれるのか」と途方に暮れた。

 ダイヤより枠が高価だと再購入に近い負担が生じかねず、消費者や小売業者が鑑定に疑問を抱いても動けない事態も起きる。福岡県内の宝石商は「裸石なら鑑定書を取り直せば販売できるが、加工済み商品は簡単にいかない。仕入れ元ではなく、鑑定会社の問題だから返品もできず、困っている業者は多いはずだ」と話した。【阿部周一、河津啓介】

口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
スカイツリーの頂上搭着工…外から見えませんが(読売新聞)
芦屋の主婦、バイオリン練習中の9歳娘を暴行(読売新聞)
<訃報>本多立太郎さん96歳=戦争体験の語り部(毎日新聞)
自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)

南アW杯 巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発(毎日新聞)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会を前に、日本代表の優勝を描いた巨大漫画が完成。13コマが25日、東京都大田区の城南島海浜公園に並んだ。

 選手の活躍が描かれた布は1枚約350平方メートル。各選手ゆかりの地でファンが色をつけ、メッセージを書き込んだ。主催したアディダスジャパン広報事務局によると、25日、世界最大の漫画としてギネスブックに認定されたという。

 優勝メンバー23人が並ぶ最後のコマは、24日に日韓戦が行われた埼玉スタジアムで完成した。完敗で本大会への不安を残したが、広報事務局担当者は「革命を起こしてほしい」とエールを送った。

 日本代表は26日未明、事前合宿地スイスに出発する。漫画は機上の選手から見えるようライトアップされる。【喜浦遊】

【関連ニュース】
南アW杯:日本は1次突破する…43%が予想 ネット調査
南アW杯:ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ
南アW杯:「デンマークとオランダ選手が標的」テロ容疑者
イラク:南アW杯テロ計画容疑でアルカイダ系メンバー逮捕
サッカー:岡田監督が進退伺 韓国に日本零封負けで

池袋でビル工事の外壁が落下、女性にあたりけが(産経新聞)
郵便不正、供述調書の証拠採用却下 大阪地裁(産経新聞)
琴光喜関を事情聴取=野球賭博疑惑で―警視庁(時事通信)
佐渡のトキ、またカラスに卵持ち去られる(産経新聞)
泉南アスベスト訴訟、国に賠償命令…大阪地裁(読売新聞)

<羽田空港>長ーい新駅名に 東京モノレールと京急(毎日新聞)

 羽田空港(東京都大田区)で建設中の新国際線ターミナルに接続する新駅の名前が、東京モノレールは「羽田空港国際線ビル駅」、京急は「羽田空港国際線ターミナル駅」に、それぞれ決まった。ターミナルの供用開始と同じ10月21日に開業する。京急は、現在の「羽田空港駅」を新駅開業と同時に「羽田空港国内線ターミナル駅」と改称する。

 羽田の国際定期便は同31日に就航する。【平井桂月】

大阪府と市の政策立案組織、WTCに7月設置(産経新聞)
連星の片方が爆発=5年前、日本人発見の超新星―すばる望遠鏡で観測(時事通信)
<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)
国道2号訴訟 国などに賠償命令 住民騒音被害で広島地裁(毎日新聞)
官房長官、午後に徳之島住民と会談(産経新聞)

キセル乗車問題で新たに14人不正 相模鉄道(産経新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は11日、車掌(28)=懲戒解雇=が磁気定期券を駅員に不正に処理させて約2年半、運賃の一部を払わないキセル乗車をしていた問題で、新たに運転士ら12人が同様に定期券を不正処理していたほか、車掌のキセルに駅員2人が関与していたと発表した。

 車掌のキセル乗車を受け、相鉄が社内調査を行い判明した。同社によると、磁気定期券の不正処理が判明した12人は20〜56歳の運転士、車掌、駅員。「人身事故などで駅が混雑しているとき、個別の入出場処理を受けずに済むので、便利だと思ってやった」などと説明。キセル乗車は、全員が否定しているという。

 車掌のキセル乗車にかかわった2人はともに20代の駅員。元社員の依頼に応じて定期券の磁気情報をそれぞれ1回ずつ改竄(かいざん)し、駅の入出場記録を読み取れないようにした。

【関連記事】
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
西武鉄道も社員20人以上キセル不正か
中学生、危険な新幹線キセル 改札通らず線路から下車
ETCキセルで80万円免れ…完全犯罪なぜバレた?
通行券をSAで交換 トラック運転手が高速「キセル」
少子化を止めろ!

平沼氏、鳩山首相に苦言「一国の総理として残念」(スポーツ報知)
首相にふさわしい1位でも…舛添人気19%に後退(読売新聞)
野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
<南アW杯>選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)

仙谷担当相 閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)

 夏の衆参同日選の可能性に言及した仙谷由人国家戦略担当相の発言が、鳩山政権内に波紋を広げている。仙谷氏は20日の閣議後会見で改めて本意ではないと釈明したが、閣内からは「選挙を知らない人が言うことだ。可能性は1%もない」(赤松広隆農相)などと批判が相次いだ。米軍普天間飛行場の移設問題のもたつきもあって内閣支持率が急落する中、首相退陣を前提にした同日選発言は、首相の求心力低下に拍車をかけている。

 「(衆院)解散が国家戦略とは思わない」。直嶋正行経済産業相は20日の閣議後会見で、仙谷氏の担務を強調しながら苦言を呈した。仙谷氏に近い枝野幸男行政刷新担当相も、「(首相退陣の)仮定が成り立った以降のことを話したりしない方がいい」と指摘せざるを得なかった。

 民主党は野党時代、民意を問うことなく首相交代を続けた自公政権を厳しく追及。仙谷氏は16日に収録されたTBSの番組で、参院選前に首相が退陣した場合の対応を問われ、ダブル選挙に言及したが、発言は首相が交代した際は衆院選で民意を問うべきだ、との原則論を語ったもの。【西田進一郎】

【関連ニュース】
平野官房長官:仙谷氏を批判 衆参同日選発言
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
仙谷担当相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討
仙谷担当相:中期フレームに消費税上げ方針
近聞遠見:新キーマン 仙谷由人=岩見隆夫

25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)
「新しい公共」を公約に=フォーラムで首相表明(時事通信)
普天間移設 沖縄県民大会始まる 知事も初参加で姿勢示す(毎日新聞)
「対象限定を」「すべてで」ライター規制で火花(読売新聞)
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合 天下り受け入れの果てに… (産経新聞)

<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)

 夏の衆参同日選の可能性に言及した仙谷由人国家戦略担当相の発言が、鳩山政権内に波紋を広げている。仙谷氏は20日の閣議後会見で改めて本意ではないと釈明したが、閣内からは「選挙を知らない人が言うことだ。可能性は1%もない」(赤松広隆農相)などと批判が相次いだ。米軍普天間飛行場の移設問題のもたつきもあって内閣支持率が急落する中、首相退陣を前提にした同日選発言は、首相の求心力低下に拍車をかけている。

 「(衆院)解散が国家戦略とは思わない」。直嶋正行経済産業相は20日の閣議後会見で、仙谷氏の担務を強調しながら苦言を呈した。仙谷氏に近い枝野幸男行政刷新担当相も、「(首相退陣の)仮定が成り立った以降のことを話したりしない方がいい」と指摘せざるを得なかった。

 民主党は野党時代、民意を問うことなく首相交代を続けた自公政権を厳しく追及。仙谷氏は16日に収録されたTBSの番組で、参院選前に首相が退陣した場合の対応を問われ、ダブル選挙に言及したが、発言は首相が交代した際は衆院選で民意を問うべきだ、との原則論を語ったもの。【西田進一郎】

【関連ニュース】
平野官房長官:仙谷氏を批判 衆参同日選発言
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
仙谷担当相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討
仙谷担当相:中期フレームに消費税上げ方針
近聞遠見:新キーマン 仙谷由人=岩見隆夫

<もんじゅ>5月上旬にも稼働 福井県知事、運転再開了承へ(毎日新聞)
<普天間>政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否(毎日新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)
【from Editor】郵政見直しには覚悟必要(産経新聞)

がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)

 久光製薬は4月16日、経皮吸収型持続性がん疼痛治療剤フェントステープについて、厚生労働省から製造販売承認を取得したと発表した。協和発酵キリンと共同販売する。

 フェントステープは、久光製薬が鎮痛効果の大きい合成麻薬のフェンタニルクエン酸塩を貼付剤として開発した医療用麻薬製剤。がん性疼痛の持続的な痛みを緩和する。

 国内のフェンタニル貼付剤(ヤンセンファーマのデュロテップ)には、3日に1回貼り替えるタイプがあるが、フェントステープは1日1回貼付製剤。久光製薬では、「貼り替えの管理が簡単であるほか、効き目が一定して持続するため、安定した痛みのコントロールが期待できる」などとしている。


【関連記事】
1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
慢性痛に関する検討会が初会合―厚労省
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議

家庭に眠るライター回収検討へ…省庁担当者会議(読売新聞)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
<歯科医師>自民離れ 党員4分の1に 埼玉の政治団体(毎日新聞)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
家庭に眠るライター回収検討へ…省庁担当者会議(読売新聞)

女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁(産経新聞)

 電車内で女子大生のバッグから財布を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課は窃盗未遂の現行犯で、千葉県袖ケ浦市奈良輪の文部科学省職員、鈴木雅博容疑者(28)を逮捕した。同課によると、鈴木容疑者は「あわよくばお金を取りたいと思った。今年に入り2、3回やった。これまで盗んだ財布は現金を抜き、駅に捨てた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午前9時25分ごろ、JR総武線新小岩駅から錦糸町駅に向かう快速列車内で千葉市若葉区の女子大学生(18)に後ろから近付き、女性のショルダーバッグから現金を盗もうとしたとしている。

 同課によると、捜査員が3月下旬、東京メトロ銀座線の車内で不審な動きをする鈴木容疑者を発見、警戒していた。鈴木容疑者は千代田区霞が関の同省に出勤途中だったという。

 同省によると、鈴木容疑者は平成20年2月に入省し、大臣官房政策課で事務官として勤務していた。同省人事課は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を確認して厳正に対処したい」とコメントした。

【関連記事】
「俺は右翼だ」民主党脅した元外務省キャリア“変人”ぶり
東大卒・文科省官僚「児童ポルノ」流出 省の内部資料も
民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕
村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は
中国で党員・官僚の処分10万人超す 昨年1〜11月
外国人地方参政権問題に一石

車転落 百貨店駐車場4階から、男性2人死亡 大阪(毎日新聞)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)
<桜自慢>1位は青森、2位奈良、3位京都…気象会社調査(毎日新聞)
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。