So-net無料ブログ作成

キセル乗車問題で新たに14人不正 相模鉄道(産経新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は11日、車掌(28)=懲戒解雇=が磁気定期券を駅員に不正に処理させて約2年半、運賃の一部を払わないキセル乗車をしていた問題で、新たに運転士ら12人が同様に定期券を不正処理していたほか、車掌のキセルに駅員2人が関与していたと発表した。

 車掌のキセル乗車を受け、相鉄が社内調査を行い判明した。同社によると、磁気定期券の不正処理が判明した12人は20〜56歳の運転士、車掌、駅員。「人身事故などで駅が混雑しているとき、個別の入出場処理を受けずに済むので、便利だと思ってやった」などと説明。キセル乗車は、全員が否定しているという。

 車掌のキセル乗車にかかわった2人はともに20代の駅員。元社員の依頼に応じて定期券の磁気情報をそれぞれ1回ずつ改竄(かいざん)し、駅の入出場記録を読み取れないようにした。

【関連記事】
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
西武鉄道も社員20人以上キセル不正か
中学生、危険な新幹線キセル 改札通らず線路から下車
ETCキセルで80万円免れ…完全犯罪なぜバレた?
通行券をSAで交換 トラック運転手が高速「キセル」
少子化を止めろ!

平沼氏、鳩山首相に苦言「一国の総理として残念」(スポーツ報知)
首相にふさわしい1位でも…舛添人気19%に後退(読売新聞)
野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
<南アW杯>選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。